jespah-try again!! 日記というか月記?

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ぼよよんと日光
いーちゃんに誘ってもらって、日光に行ってきました。
今回は、猫が3びき(ちびっこ、エール、ぼよよん)同行。

エールはいーちゃんちの新入り。
まだ生後2ヵ月半くらいかな?ちっちゃくて、
動きがリスみたいにすばしっこくて可愛い。

ちびっこが面倒見がよくてねー。
せっせと舐めて毛づくろいをしてあげて、遊んであげて、
寝るときはくっついて寝ている。



かわいいーー。ほんわかする。いいな、いいな、羨ましいー。

ぼよよは、ちびっこのことは怖いみたい。
エールと遊びたいけど、上手くコミュニケーションがとれないようだ。
(お互い気にはなっているようで、追いかけ回しては猫パンチし合っていた)



2日と半日一緒にいたけど、遊べませんでした。
1週間くらい一緒にいられたら遊べそうな雰囲気だったけど。
次、会う頃には・・・余計にダメだろうなぁ。

ぼよよんは猫との社会性がダメみたいだ。犬とも。ガックシ。
ちーちゃんちにショートステイさせてもらっていたにも関わらず
久しぶりに会ったエナにも背中の毛を逆立てていたくらいだから。
おかあさんはジュンコで、おが丸のことを兄弟と思ってるのかも。



気がつくとおが丸の側にいる。
押しつぶされそうになったって、ぎゅっと握られたって、ぶたれたって、
くっついていたいらしい。そしておが丸とボヨとでジュンコの取り合い。

3日目の朝は中禅寺湖の方に紅葉を見に行った。
例年ならば、この時期が日光は紅葉が見頃だそうだが、
今年はいつまでも暑かったから、まだこれからだった。



金谷ホテルの駐車場にて。
| 旅行記 | 21:43 | comments(2) | - | pookmark |
家族旅行
千葉の小湊ってところに、うちと、ジュンコんちの2家族で行ってきた。
ジュンコが結婚してから初めての合同家族旅行ですー。

それほど大きくない旅館だったけど、改装されていてきれいで、
お風呂もまずまず。ごはんは豪勢(イセエビのお造りとアワビ♪)。
身体が思うように動かない父と、落ち付きがないおが丸も一緒だったので
父と母は部屋でゴロゴロ、ジュンコんちは近くのホテルのプールに行った。

夕ごはんの後、持参したケーキでおが丸の2歳の誕生日祝いをしました〜。

翌朝、鯛の浦の遊覧船に乗った。
わたしたちが子供の頃も親に連れて行ってもらった記憶がある。



今回は夏だったので、海水温が高かったからだろうな。
撒き餌をして魚がばしゃばしゃ来たけど、鯛は1ぴきもいなかった。
おいおい。。。冬なんだろうなー。鯛が水面近くに上がってくるのは。

旅館をチェックアウトした後、ユウコ家は帰路についた。
一応、シェードを取りつけて日陰を作ってきたものの、バラや植木が心配だし
病院に預けてきたぼよよんを早く迎えにいってあげなくちゃなのでね〜。

ジュンコんちとは旅館の駐車場でバイバイ。
帰り、海産物店でハマグリを買い、道の途中にあった生乳ソフトを食べ、
海ほたるで昼食。父母は海ほたる喜んでました。

ジュンコ達は小湊だか鴨川だか、近くの海に行ったらしいです。



おが丸は大好きなおとうと、プールと海の両方を堪能できてよかったね。

S動物病院に引き取りに行ったら、「タオルは洗っているので後日お返しします」
と言われた。やっぱり・・やっちまったね。
タオルをトイレに入れたか、寝床でおしっこ。うむー。
しかも「まだ仔猫だからですかね?そのうちトイレちゃんと覚えますかね?」
と、聞いたら「そうなるといいですね」と言われた。うむー。



バカ尿ぼよよん。もうすぐジュンコんちに引越しだよー。
| 旅行記 | 23:50 | comments(0) | - | pookmark |
日光 2013夏
この夏もいーちゃんに誘っていただき、日光の山荘に行ってきた。



ちびっこお気に入りの場所,風呂場。

1日目は東武ワールドスクエアーに行ってきた。
天然氷のかき氷がめちゃウマっ!だった。

2日目は大笹牧場へ行った。
スイスブラウン牛のミルクで作られたソフトクリームがめちゃウマっ!



おが丸、初シーソー



おが丸、初乗馬。馬はゴールデンくんだったっけな?
レイジーなやつでした。



珍しく、食べ物の写真を撮ってない。(笑)
今回はフィレステーキやりました。うちの近くのスーパーで買った肉
いーちゃんが上手に焼いてくれました。最高にウマっ!!だった。
| 旅行記 | 23:16 | - | - | pookmark |
犬友と甲府に行ってきた
ふぶけん家からキャンプに誘ってもらっていた。
日程が合わないで日にちが過ぎ、寒くなってきてしまった。 

秩父のキャンプ場に行く予定が、前日の天気予報を見たら
天気が崩れそうとのことで、チビもいるし、ジュンコが風邪っぴきだし、
なによりテントタープが濡れたら面倒ってことで急遽行先を変更して
ミカンさんのお友達の甲府の家を貸していだだくこととなった。



足柄PAで待ち合わせして軽く食べた。
ジェスパがいないからソフトクリームは買ってないよ。

甲府の家は現在は空き家になっているので別荘のように
好きに使っていいよ、と言っていただいていたので、
さっそくBBQの仕度に取り掛かる。ふぶきのおぢさんが炭をおこしてくれた。





当然Amieが側をうろうろ。繋がれる。この後、諦めて寝た。(^_^;)



ふぶきはうろうろすると動きが速くて危険なのでゲージね。



ケンタはBBQグリルの下で遠赤外線温浴。

BBQが終わったら寒いから居間に移動して大人は飲み直し。
おが丸はけんちゃんに遊んでもらって大喜び。
さすが男児。けんちゃんはユウコの寝袋を振り回したり投げたり
布団に飛び乗ったり、やることが荒っぽいが、おが丸は大喜び。



なんでしょう?けんちゃんのこのポーズは。「おが丸、待て!」?



やぁ!(けんちゃん布団に飛び乗る)
だーー!(けんちゃん布団から落ちる)
きゃぁーーーーー!!(おが丸大興奮)



ひとしきりやっていた。焼きそばができたよ〜。



おが丸の顔・・。「いしつぶて」かよっ!



もらえないんだけど、やっぱり登場。



ケンタはミカンさん抱っこ。



16歳になったんだって!目が白くなったね。



ばあさんは諦めが早い。もううとうと。



じいさんも舟漕いでます。



十五夜でした。

その夜・・おが丸が2時間おきに起きて泣いていた・・。
ツワモノの、おが丸父ときつねっち以外、全員寝不足になった。
アミ子は飼い主のきつねっちのではなくユウコの布団の上に乗っかり
布団の中から蹴っても蹴ってもどきやしない。ジェスと同じだ。懐かしい。


そして日曜日は朝から予報通りずーーっと雨。

朝食にトン汁作ったのをだらだらと昼頃まで食べて、後片付けして
町営のお風呂に入ってゆっくりして帰ってきました。楽しかった〜。

ふぶき家のみなさん、きつねっち、お世話になりました。
次は、キャンプリベンジしよう。
| 旅行記 | 22:50 | - | - | pookmark |
沼津魚市場、三津シーパラダイス

ジュンコとおが丸と沼津に行ってきた。

沼津魚市場 沼津魚市場だよー。

沼津魚市場 目的はコレ。
生桜海老と生シラス丼!あーんとアジのたたき。

目的達成したので、三津シーパラダイスまで足を延ばす。

三津シーパラダイス おが丸〜〜うしろうしろ!!
セイウチ通過中。
行きは寝てたけど、帰りは起きてた。セイウチはちょびっと怖かったらしい。

三津シーパラダイス 駿河湾の海
と、いうテーマの水槽。展示の仕方(ライティングかな?)がキレイだった。

三津シーパラダイス 共生
セジロクマノミかな?ハナビラクマノミだったかな?とイソギンチャク。
きれいでいつまでも眺めていたかった。

三津シーパラダイス ショー
アシカのグリル(左)が描いたチューリップの絵を「欲しい人!?」「はーいはーい!」
と手をあげて、おが丸の手も借りて無理矢理あげて、アピールしたらもらえた。

三津

グリル作「チューリップ」口に咥えてひとりで描いたんだよ。
ちゃんとチューリップに見える・・よね?葉っぱが「火山」にも見えるが。
ちなみにピンクのチューリップの下のオレンジの点がグリルの押した鼻印。(笑)
三津シーパラダイス トドくん。こんなに近くに来た。大きい!

三津シーパラダイス   三津シーパラダイス
迫力の飛び込み。着水の音と水しぶきにおが丸びっくり!

三津シーパラダイス 
最後はカマイルカの「スターチーム」リーダーはシリウスって感じでみんな星の名前なの。

三津シーパラダイス カマイルカの顔は新幹線に似てる。

可愛かったのはこの芸。ただの丸に写ってるけど、気孔からリングの輪を吐くよ。
4か所で2回ずつやってくれた。

水族館には他にもバンドウイルカもオキゴンドウもいるけど
その子達のショーは終わってしまっていた。でもカマイルカ達も可愛かった。
入るの遅かったんで最後のショーしか見られなかったの。平日だったのもあり、
観客が子供連れとカップル合わせて30人くらいしか観てないんだけどね。
GWには大賑わいなんだろうなぁ。ここのイルカ達はみんな人懐っこい。
飼育プールを覗いていると寄ってきて、ジャンプを見せてくれることもあるよ〜。

最後に水族館の中から出航している遊覧船「チャッピー」に乗った。
これも最終船だったので、なんと、私ら3人のチャーターになっちゃってた。

三津シーパラダイス 遊覧中になぜかアンヨの練習?
おが丸なぜか大喜び。この親子、全然、海見てないし・・。
すみませんねー。3人の為にチャッピー動してもらっちゃって〜。
ユウコはちゃんと海みたし、楽しみましたよ。

閉館まで楽しみ、結局、最後の客になる。
ホタルの光で追い出され、三津を後にしたのは17:00。
おが丸父が仕事から帰るまでにごはん作らなきゃ!と焦って帰る。
楽しかった。おが丸がもうちょっと大きくなったらまた来たい。
いや、おが丸なしでも是非また来たい。<ユウコが一番楽しかった。

| 旅行記 | 22:25 | - | - | pookmark |
またまた上野動物園

久しぶりに上野動物園に行ってきた。
まず入口近くのパンダ舎を覗くと、ゴロゴロ昼寝の最中だった。

 

次に新装オープンしたばかりのクマ舎へ。
レイコが今年1月に老衰で逝ってしまい、ユキオがさびしそうにしていた。



ユキオに茶飲み友達を。園長さんよろしくお願いします。

 

昼ごはん(?笑)食べながら予習復習。

 

猛禽類が好きなので、ワシタカふくろうコーナーへ。
男の人は猛禽類好きだねー。カップルの彼氏の方だけがエキサイト。

 

コンドルがいきなり羽を広げた。大きさをアピール?虫干し?
看板に偽りなし、を証明?
「おおーーっ」とみんなシャッターを切っていた。

 

<看板> 翼を広げると ⇒ 3メートル 



3時過ぎの動物園。平和だ、平和ボケだ。(笑)

 

バクは口あけて寝てるし。ツチブタは重なってむにゃむにゃ。

 

ちなみにツチブタは豚とはなんの関係もない動物なんだって。
ムーミンに出てくるスニフってこいつがモデル?

当然、おさわりコーナ―にも行く。小動物はもうしまわれていたけど
ヒツジとヤギが触りたい放題だったので、触る。

ユウコはレッサーパンダの黄太郎に萌えーなのだ♪

<看板>「少し神経質。慎重で臆病な性格です。気を許すまで
時間が掛かります。顏はかなりイケメン(担当者的に)です。
慣れてくると、手からそっとリンゴを受け取ってくれます。(キュンとします)」

わかるー。前に来た時、キタロウが飼育員さんからリンゴを手渡され、
頭なでなでされていたのをたまたま目撃しただけなのにキュンなったもん。
いいなぁー担当さん。

粘って粘って黄太郎のイケメンを撮ろうとしたけど
動き回って、そのうち笹の陰に隠れてしまいダメだった。

閉館まで動物園にいて、会社帰りの友人と高田馬場で飲み、9時半ころ帰宅。
ウォーキングカウンター12000歩。今日はよく歩いたなぁ。 

※※※※※※※※※ おまけ ※※※※※※※※※※


 

おが丸6ヵ月。前あしが太い!
叩かれるとかなり痛いらしい。いよいよ帰ってくるよ。怖いよー。

| 旅行記 | 11:04 | - | - | pookmark |
外乗ツアー
Iちゃんのクラブの外乗ツアーに参加させてもらった。
三湖台という富士山と樹海と3つの湖が一望できるところまで
馬に乗って行く2時間のコース。

看板馬(にせもの)と
看板ポニー(ほんもの)の「くろべぇ」

まずはレストランで腹ごしらえ
150グラムの100%ビーフパティのハンバーガーをかぶりつく。

ユウコを乗せてくれる「ボーイ」
25歳だって。ちっちゃくて可愛いおじいさん馬。

馬場で駆歩

ガイドNさん&ルパンを先頭に1列になっていざ、出発。
パディ―フィールドの前の道路を横断して、畑の中を行きます。

もう1つ車の通る2車線の道路を横断して、紅葉台というところへ。
そこから車が通れる広めの山道を駆歩で駆け上がる。がんばれ!

外乗馬達はけっこうお年の馬が多く、後ろからハアーハアーハアー。
ものすごい息使いが聞こえてきた。だ、だいじょうぶか・・。
ボーイもゲホッブフォっと咳込んでいる。いつものことらしいが、

紅葉台の駐車場からは、細い山道になる。
ぬかるんでいて足元が悪く、ところどころ凍っているので慎重に。
と、言っても馬にお任せなので、滑ってバランスが崩れた時に
落ちないように心の準備をしておくしかないけど。



頂上「三湖台」についた。
そういえばここ。昔、西湖でキャンプした時、ジェスパとビッケと登って来たとこだ♪
後ろに富士山が、だだーーーーん!とあるんだけど、大きすぎて入らなかったみたい。
左からユウコとボーイ、Nさんとブルボン、Sさんとミラージュ、Kさんとカーペット、
Iちゃんとファド(シロ)、Jさんとサム。

撮影が終わって、さあ行きましょうとなった時、ユウコの後ろのブルボンが急に
足をたたんでごろんごろん砂浴びをしようとした。危ない!
でもブルボンに乗っていたのがベテランで上手なNさんだったので、すかさず
制止して立ちあがらせ、事なきを得ていた。あー、びっくりした。

帰り道、駆歩してたらブルボンが近づき過ぎて、ユウコの乗ったボーイが嫌がり
バッキング(尻っ跳ね)をした。小柄のボーイだったのでそんなに衝撃がなく
「あれ?今した?よね?」って程度だったので大丈夫だった。

夜はコテージで、Hさんの奥さんが料理を作ってくれて宴会。お風呂も気持ちよかった。
翌朝、ボス(IちゃんのクラブのトレーナーS子さん)の愛犬BBとお決まりの記念写真。
あまりに冷え込むので車泊の予定だったBBもコテージに入れてあげたの。

よかったねBB
| 旅行記 | 17:43 | - | - | pookmark |
プレーバック父島part2
寒い寒い寒いよーーー。
ってことで、みんなで南国へ行きましょう。今回はイルカ編だよーん。



悠々と海原を飛ぶカツオドリ。船にずっとついてくるのは、トビウオ狙いだよ。



イルカ船マンボウ



マッコウクジラ(背中)なんだけど、わかるかな?



波高しけど、イルカと泳ぎたい一心で海に入るユウコ。



いたいたイルカ。こっち見てる。



こんな近くに来てくれた。



通り過ぎていっちゃった。左側に薄っすら2頭たて泳ぎしてるの見えるかな?



と、思ったら後ろからも来てた。



こっちをちら見。触れそう〜。なんだけど絶対に触れないだな、これが。



近っ!デカっ! ちなみにこのように近くに来てくれるのはミナミハンドウイルカです。



最後はイルカらしいポーズで。



海に陽が沈むところ。

どう?イルカと泳ぎたくなったでしょ?ああ、今すぐ父島に行きたーい。
ドラエもーん、どこでもドアー出してーーー。もしくは年末ジャンボ当たってーーー。


明日はジェスパの誕生日だよーん。
| 旅行記 | 16:57 | - | - | pookmark |
プレイバック父島 
あーーー、寒いなぁーー。父島に帰りたいなーーーな気分。
なので、プレイバック父島。

境浦

境浦海岸

ムツさんじゃないよユウコだよ

境浦といえば沈船。 近づくなりロクセンスズメダイの歓迎を受ける。

空を飛んでる感覚になるよ

製氷海岸の水中。このように枝珊瑚の森が広がっている。
この歳になってもカメラを向けられるとピースしてしまうのは気にしないように。



枝珊瑚。



南島瀬戸にて、ジュンコがダイビングして撮ってきた画像。黒いのはハナヒゲウツボの幼魚。
めいっぱい口開けて威嚇してるけど、すっごく細くて小さいよ。(笑)



たぶんウシバナトビエイの群れ。時期によってはこの場所で群れに遭遇するらしい。



ユウコも肉眼で見てみたかったなーー。

オガサワラオオコウモリ オガサワラオオコウモリ

翼を広げたら1Mになるよ。フルーツを食べて暮らしています。ジェスパ似。

二見港を望む

三日月山中腹から二見湾を望む景色。手前から前浜、堤防が青灯台、奥が製氷海岸。
おが丸入港中。

次回はプレイバック父島クジラとイルカ編です。
| 旅行記 | 17:36 | - | - | pookmark |
さらば父島また来る日まで

3航海、18日間という長い滞在だったのに
何ともあっという間だったなぁー。

おが丸のデッキからグレー掛かった海を見ていて
いったい、どこいら辺りで、あの真っ青な海から
グレー掛かった海になるんだろうか?と考える。

竹芝桟橋から半袖の人の群れが大きな荷物を持って
ずらずらと浜松町の駅に向かっている。
内地はもうすっかり秋で寒いとニュースで言ってたので
おが丸の中で半袖を脱いで長袖に着替え、
ギョサンを脱いでスニーカーに履き替えたのに、
意外と暖かい。これじゃ、現実に戻れないじゃないか。

山の手線で最寄りの駅に向かう。
ふと、ラッシュってなんですか?
と言っているクロアホウドリが浮かぶ。

うわ〜ん、海と山が見えないよー。
イルカも、クジラも、サカナも、カメも、オオコウモリも、
アノールもカエルもノヤギさえもいないよー。
道を歩いててヤドカリを蹴っちゃうこともないし、
信号を気にせず渡っている自分に気づき、寂しくなる。

ああ、もはやすっかり我父島人だ。
漁サン焼けのあとが足の甲にくっきり。

201110181229000.jpg

| 旅行記 | 22:44 | - | - | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE