jespah-try again!! 日記というか月記?

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
久しぶりに

今朝、久しぶりに夢にビッケとジェスパが出てきた。\(^o^)/
いつもごはんあげていた廊下のところで、2ひきにフードをあげてる
ただそれだけの登場だったんだけど、ビッケは相変わらずふわふわで
ジェスパは強引に頭でぐいぐい「はやく、はやく」という感じだった。

しばらーくどっちも夢に出てきてくれなかったので、もしや生まれ変わっちゃった?
(ユウコは生まれ変わり説を信じないけど)とさびしー気持ちになっていたのだ。

ジュンコなんて「この頃、ビッケの夢もジェスパの夢も見ない・・」と言ったら
「よかったじゃん」なんて言ってさー。いつまでも犬に、思い出にしがみつくな
ってことなのかもしれないが、ジュンコ夢みないからってひがむな!<(`^´)>


| ジェスパ | 18:58 | - | - | pookmark |
jespahの三回忌
今日は昭和の日。そして、ジェスパの命日だす。もう2年経ったんだね。

けんたとジェス けんたと。

ジェスの好きだったものをお供えしてあげよう、と思ったけど、何がいいかなぁ。
何でも好きだったから、食べ物なら何でもいいか。
| ジェスパ | 11:12 | - | - | pookmark |
じゅう何年ぶりの再会
ジェスパがアジリティをやっていた頃のお友達、アトムに会いに行ってきた。

あの頃、ジェスパが4歳くらい?アトムが2歳?くらいだったのかなぁー。
アトムママ@ねこまたさんとお話しするのは初めてだった。(パパとは何度か)
じゅう何年ぶりで、お互いに色々あったから、話が積もり積もっており、
思い出話だってしたいし、あっと言う間に時間が過ぎていった。話足りるわけないね。

アトム  エナ、キティ、ターさん

アトムは可愛いおじいちゃんになってたー。シェパードのエナジーは12歳だって。
ふたりとも、これからも元気でもっともっと長生きしようね。 

ターさん  みんな仲良し

アメショーのターニャ。ジャックラッセルのキティ。写ってないけどトイプーのビジュ。
犬も猫も仲良し。みんな、お客さん大好き〜♪

行ったことないけど、犬カフェ、猫カフェよりずっといいよ。1人で5ひきを独占だもん。
ユウコは犬も猫も飼えないから、クラブの馬や犬や猫とふれあって我慢してるけど、
抱っこしたり、膝の上で寝られたり、癒されたーー。馬休んで遊びに来てよかった♪

犬猫に飢えてきたら「ねこまたカフェ」に遊びに行きたいです。

アトムのアジボード

壁に飾ってあったパネル。よく見て〜。アトムがアジリティしてるんだよ!
特注で作ってもらったんだって。なんて可愛いんだろう。いいねー。ステキ。

アオちゃんにもちょっと会えたよー。シーズミックスシェパニャンジャック+娘
| ジェスパ | 22:22 | - | - | pookmark |
今日はジェスパの誕生日
1995.12.23 ジェスパ1歳の誕生日の写真。
アルバムからスキャナーしたのであまりよくわからないけど
とにかくジュンコが若い!ってのだけはわかる。(笑)



仙台にイルミネーションを見に行った。
ここから毎年ジェスの誕生日はお出掛けというのが定着した。
仙台のイルミネーション何度も見に行ったなぁ。
今年は震災の影響でどうなのかな・・やっぱり点らないのかな・・。



ユウコは相変わらずすっぴんなので大して変わらず。あ、でも顔の輪郭がシャープ。
ケーキは毎年買ったけど(人間が食べる)こんな盛大にやったのはこの年だけでしたな。



ジェスパも真っ黒。顏のどこも白くないですぜ。
「待てだからね!あっ、こらーーー!」って声が聞こえてきそうでしょ?

ついでに、メリークリスマス!みなさん、楽しいクリスマスをお過ごしください。
| ジェスパ | 09:55 | - | - | pookmark |
時は流れて行くものだけど・・
最近とても残念なことが2つあった。
1つはpyonkichiのmochaがジェスパ達のところへ旅立ったこと。
mochaとジェスパはほぼ同じ年で、HPの初期の頃に知り合ったラブ友だった。
そうしょっちゅう会ってたわけではないが、道の駅かつらの芋煮会や、根本海キャンプ、
お花見BBQでなど、ジェスパとはマイペースに、ぶぶきの挑発に乗ってムキになったり(笑)
人間にはしつこいくらいに甘えん坊だった。思い出は数知れない。また1ぴき愛しい友が
いなくなってしまったのは残念だけど、天国でみんなと楽しくやってるだろうと思えるから。

もう1つの残念は、15年間通いに通ったジェスパお気に入りの西湖レイクサイドキャンプ村が
なくなってしまったということ。HALZO&LinoんちLino noteでそのことを知ったのだったが、
あそこは私たちが初めてキャンプデビューをした思い出の場所であり、犬がいなくなっても
1年に1度くらいはあそこで焚火してまったりしたいなーと思わせる唯一のキャンプ場だった。
あの高田純次似の管理人さんの、あのユルいが快適なレイクサイドキャンプ村が好きだった。

あの頃、巷は空前のアウトドア―ブームだった。「Outdoor」という月刊誌があって、
表紙モデルはりっちゃん(田中律子)だった。<その後、野田さんが表紙の時代もあった。
そんな時期にアウトドア―をしようと思って飼ったわけじゃないけどラブラドールを飼った。
りっちゃんの本「キャンプで逢いましょう」にりっちゃんのお気に入りのキャンプ場は
西湖湖畔のレイクサイドキャンプ村だと書いてあった。さっそくテントと寝袋を買って、
ビッケとジェスパを連れて行った。ジェスパ5か月。初めてのテント泊だった。

りっちゃんの次は野田さんだった。

私たちは勝手にあの管理人さんを「純次」呼ばわりしていた。立て続けに行ったので
純次は、私たちのことを覚えてくれて(たぶんジェスパとビッケを覚えたんだと思う)
「タープはなしってことでいいですよ」とか、なんだかんだと料金をおまけしてくれた。

基本的に、夜中にうるさくしたり他人に迷惑を掛けなければ、犬を放していても小うるさく
言われないし、直火はOKだし、区画もないから空いている日はどこまでも自分の庭だし
ジュンジは大らかだけどまめにゴミなどはまとめたり燃やしたりしてくれていたから、
ハエもほとんどいなかったし、トイレも清潔にしてあって、お湯も2か所出て、申し分ない。

西湖の桟橋からダイブ!

ビッケも泳いでたんだよ。

1年に何度も通ってすっかり「あ、またあの犬連れの人だ」みたくなって、何組かの
グループで行って犬いっぱいになっても、行儀よくできるなら自由にさせててくれた。
私たちもすっかりキャンプ慣れしているのに、「ガスがー!ホワイトガソリンがー・・」
ってなこともあって、「ジュンジのところで置いてあるか聞いてきて」となり、行くと
「あー、これ、お客さんが置いて行ったやつなんだけど、使っていいですよ」とか
財布も持たないでビールやサラダ油を買いにいっては「ツケときますんで」とか
勝手し放題だったけど、そんなことも純次はいつもニコニコと感じ良く接してくれた。

ジムニーに目いっぱい道具を詰めてた

たいてい我が家の指定席は林間入口

ビッケが15歳の時にjespah-try again!!のオフ会を西湖でやって、その時は
ジェスパと行く最後のキャンプかも知れないから・・と大勢のお友達が集まってくれた。
※その後、”ジェスパと行く最後のキャンプ”はシリーズ化する。(^_^;)

オフ会も沢山やったな

直火OKなところも魅力だったよね

その晩、BBQが終わって焚火を囲みながら犬談義をしていたらビッケがおかしくなった。
年令も年令だし、心配になって、獣医さんに診てもらおうと思ったが、9時をまわっており
こんな時刻に診てくれる動物病院がこの近くにあるのか?ジュンジに聞こうと思ったけど
管理棟はもう閉まっていた。見渡すと看板にキャンプ村の電話番号が書いてあったので
藁をも掴む気持ちで電話したら、ジュンジが管理棟の奥の自宅?から出てきてくれて、
慌てて電話帳を持ってきてくれて「ここは確か、病院と自宅がくっついてるから
電話して在宅だったらこれからでも診てくれるかも」と言ってくれた。

けっきょく大事には至らなかったけど、ビッケはその晩、河口湖のその病院に入院した。
年配の獣医さんも夜遅くに押し掛けていったのに診てくれて有難かったけど、
純次も一緒に病院を探してくれて、翌日ビッケを連れてキャンプ場に戻ってきた時には
「昨夜具合が悪くなったわんちゃんは大丈夫ですか?」と心配して様子を見にきてくれた。
本当に嬉しかった。有難かった。じゅんじぃ〜いい人だ〜〜〜。

とことん自由だったなぁ

盛り上がり過ぎることも・・

最後の最後まで西湖にはお世話になった

 

西湖は今もそこにあるわけで、別の管理人さんが別の名前のキャンプ場をやっているから、
あそこにキャンプ場はある。(HAL'S MAM談)だけど・・。
ビッケとジェスパとの思い出の西湖レイクサイドキャンプ村はもうない。そこに純次もいない。
時は流れて行くものだけど、いつまでも同じであり続けて欲しい場所ってあるんだよ。しくしく。。

バイバイ純次・・。
| ジェスパ | 12:26 | - | - | pookmark |
命日
18:48 ひとりで静かにジェスパの冥福を祈りました。

でも、ジェスパほど幸せな生涯をおくった犬はいないんだから。
私が祈らなくても、すでにあっちの(犬の)世界で楽しくやってるらしいし。

いい犬だったなー。

 ジェスパ
| ジェスパ | 18:48 | - | - | pookmark |
天国のジェスパへ
今日でジェスパが生まれて16年だね。

いつもこの日は山登りや土手や公園に出掛けたけど、
今年は初めてジェスパがいない12月23日で
ジュンコもビッケもいなくて寂しいよ。

たまにジェスパやビッケの夢を見るよ。
若くて尻尾をフリフリして走ってる時もあれば
ヨボヨボで歩けないジェスパの時もあるけど
夢の中であってもジェスパに会えて嬉しい。
ジュンコは爆睡型だから夢を見ないって。
いいなーユウコは、って羨ましがってるよ。

いいやつで強くてどこか抜けてていつも楽しそうなジェスパは
どの公園に行っても沢山の犬達を引きつれて先頭を走ってたよね。
きっと天国でも人気者なんだろうな。

jespah-try again!!ってタイトルは
ジェスパが公園のアスレチックの丸太梯子を
落ちても何度でもまた行く根性と、
アジりティの障害に失敗して痛い思いをしても何度でも行く
その諦めない性格こそがジェスパなのでは?と
ジュンコと作った言葉なんだ。

今度はユウコがtry again!!また馬に乗ることにしたよ。
あんな大怪我したのに…ただの懲りない馬鹿だけどさ。
慌ててそっちに行かないように気をつけるからジェスパも守ってよ。
| ジェスパ | 08:31 | - | - | pookmark |
小太り会
jespah-try again!!に遊びに来てくれるメンバーで時おり開催されている「小太り会」
正式名称は「うまいもんをたくさん食って飲んで小太りになろう会」と言う。
ジェスパのHPを開設して1〜2年した頃、第1回オフ会を地元のもんじゃ屋でやりましょう
みたいな話になって、集まってくれたのが遠くは伊豆から参加のmeguちゃん他10人。
それが小太り会の始まりのような感じなのだけど、オフ会はオフ会で犬連れでやっていて
小太り会は「犬の話なんかしながら美味しいものを食べたいね犬抜きで」的な会なのだ。

で、ここ数年は機会がなかったのだが、先月しばらくぶりの小太り会をやった。
「ジェスパを偲びながら賑やかにやろう」「初心に戻ってもんじゃがいい」と言ってもらい
わざわざうちの近所まで来てくれて、しかも近年の定着フルメンバーが揃った。そして、
「今日ので何回目だっけ?」という話になり、HALパパを中心に必死に思い出しつつ
だいたい15回くらいではなかろうかということでその日はお開きとなったのだったが
ユウコの古い手帳を引っ張り出してきて調べた+皆の記憶を繋げた結果を記録しておく。


1.2001? jespah-try again!!第1回オフ会 もんじゃ 藤
2.2002.5月  四谷 こうや
3.     11   四谷 こうや
4.2003 7or8 赤坂 中華食べ放題
5.2004   2    月島 スペインクラブ
6.       7  新宿 タイ料理
7.     12   八丁堀 寿司屋の清助
8.2005   1  赤坂 トルコ料理
9.       4  新大久保 韓国料理
10.       9  銀座 ドイツ料理
11.2006 5  神田 世界の山ちゃん
12.このあたりに 四谷 こうや か?
13.2008 1  銀座 はれとけ(ぶりしゃぶ)
14.      8  日本橋 中華 
15.2010 7  もんじゃ 扇  <ジェスパ没で?ふりだしに戻る>

さて、次はどこで開催しようかねー? 
| ジェスパ | 10:14 | - | - | pookmark |
もう行くのかい?
今日はジェスパの四十九日だそうです。
仏事には全くの家で、だからどうするってわけでもないけど、
葬儀屋さんからジェスの四十九日は今日ですよとお知らせの手紙が届いていたので。
仏教では四十九日までは家の中や家のまわりにいて、
これから天国に行って生まれ変わる準備をするとか。

あー、もう行っちゃうんだ。なんか寂しいなとか思ったり。
でも天国には行ってもらいたい・・。
「どこへでも行っていいんだよ。」とつぶやいてみた。ただ「呼んだら来るように。」とも。

 
2002.久米島 はての浜沖にて

 
ジュンコどこ行くの〜?!

 ジェスも行く・・。

な〜んてこと言ったって。
仏教ではそういう考えだとしても、そんなの死んでみないと誰もわかんないじゃんね。
そもそも生まれ変わることなんてないかもしれないし、こちらからは見えないけど、
傍にいたり、ふら〜っと遊びに行ったりしてるのかも。
今日あたり暑いから海に行ってるとかね。
| ジェスパ | 17:10 | - | - | pookmark |
バラの季節と友きたる
先週末はpyonkichiが、今週末はAya(菜々ママ)が、ジェスパにお菓子やお花を持ってきてくれた。
「今頃が一番寂しくなるかと思って」とか、「一緒にジェスパの写真を見て泣こうと思って」とか優しい。
その言葉で泣きそうになる。ありがとう。でも、結局、二人してジェスパの写真を見て泣くどころか、
「ああ、この時さ〜」とむしろ笑っていたりして、ぜんぜん誰も泣かない。(笑)

オールドローズの”シャルル・ド・ミル” ←Ayaがバラの苗を買ってきてプレゼントしてくれた。

日曜日はジュンコの相方の誕生日会&バラを眺めながらBBQをしよう会を屋上で開催。
ビーフの飼い主のたーちゃんひーちゃんにも声を掛けたら参加してくれて、父母も途中から参加。
ジェスパとビーフも隣でぴったりと鼻をつけているに違いない。ビッケだけが居間で寝てて不参加。

月星のマークみたいだった       屋上BBQ

バラのむこうに月と星が並んで光っていた。     もはや誰もバラ見てないし!
| ジェスパ | 23:03 | - | - | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE